副業でも稼げちゃうインターネットビジネスのせどりは最高です。

せどりにおける、タイアップ商品とは

タイアップ商品って、何のことですか?

 

 

 

 

 

 

イベントに連動した商品のことです。

 

せどりでいう「タイアップ商品」とは、必ずしも「〇〇社と〇〇社が

 

共同で開発した特定商品」をさすのではなく、

 

各種イベントに関連する、あらゆる商品をさしていいます。

 

代表的なタイアップのパターンを、いくつか、ご紹介しておきますね。

 

 

 

@紅白歌合戦タイアップ

 

年末恒例のNHK紅白歌合戦ですが、出演者が決まったら、

 

真っ先に、初出場となる人(グループ)をチェックしましょう。

 

初出場者のCD・DVDなどは、相場が急上昇するものも多いので、

 

値動きに注目です。

 

 

 

ATVドラマ・アニメ新番組タイアップ

 

春と秋には、TVの新番組が始まりますので、

 

そのタイトルと主演者に注目です。

 

特に、「〇〇〇2」など、続編が放送される場合は、

 

前作の相場が一気に上がることもめずらしくないので、

 

しっかりとチェックして、いいものは、早めに仕入れましょう。

 

 

 

B新作映画タイアップ

 

お正月や夏休みには、ビッグネームを含んだ映画が、

 

いくつも出ます。

 

特に話題となった映画関連商品には、注目です。

 

 

 

 

 

 

 

ブックオフで、「単C」とか「プロパー」という言葉を耳にしましたが、これって何のことですか?

 

 

 

 

たしかに、ブックオフにいると、店員さん同士で「単Cの棚、補充して……」

 

とかって話してますよね。

 

 

 

この「単C」は、105円の棚で売られている本のことです。

 

状態が良くない本や、なかなか売れずに値下げした本が、

 

105円コーナーに並びますので、おおかた、「単行本Cランク」

 

といったところでしょうか。

 

 

 

これに対して、「プロパー」は、ブックオフの基準でいう「正規の」料金の本です。

 

ブックオフに持ち込まれた本は、特に問題がなければ、基本的には

 

「定価の半額+50円」の値段がつけられることが多いので、

 

これらが、「プロパー」本と呼ばれています。

 

 

 

というわけで、古本せどりにおいては、通常は「単C」の本をねらい、

 

セールのときは、「プロパー」本をねらっていきましょう。